歯医者

自然な使用感が堪らない

歯医者

入れ歯やブリッジを使って欠損した部分を補う治療法は、近年多くの人が受ける最新治療になります。長い期間を要しますが、それ以上の結果を残してくれるので損はしないでしょう。

Read More

値段を見てみる

歯医者

矯正歯科は、乱れた歯列を整えるための大事な治療方法になります。最近は一般歯科と一緒に診療を行なうケースが増えており、矯正歯科へ受診する割合も増えています。値段もまちまちですからチェックしましょう。

Read More

歯列矯正の多様化

現在は快適に治療が受けられる矯正歯科

歯医者

現在の医療では、治療期間中の患者の負担を軽減させる様々な取り組みが行われています。つまり、できる限り患者が快適に治療を受けられる環境になるように努めているわけです。もちろん、矯正歯科治療も同様です。治療に問題はつきものですが、矯正歯科治療も、いくつか問題を抱えています。その中の最大の問題と言っても過言ではないのが、治療の際に装着しなければならない矯正器具が目立つことです。歯は顔の一部ですから、当然、人目につきます。その歯に目立つ矯正器具を装着していれば、間違いなく注目されることとなります。そして、その注目は、決して心地良いものではないはずです。そんな状況になるのが嫌で、矯正歯科の治療を受けないという人も多くいるはずです。つまり、目立つ矯正器具は、矯正歯科治療の大きな障害となっているのです。しかし、現在では目立たないように工夫が施された、矯正器具が存在しています。ですから、以前のように注目されることなく、嫌な思いをせずに矯正歯科の治療が受けられるようになっているのです。

歯医者探しはインターネットを利用すれば簡単

目立たない工夫が施された矯正器具とは、ブラケットと呼ばれる歯に接着する装置が歯の近似色になっている矯正器具です。歯の近似色ではなく、ブラケットが透明な矯正器具もあります。また、目立たないどころか見えない矯正器具もあります。なぜ、目立たないのかというと、装着する場所が歯の裏側だからです。他にも、マウスピース型の矯正器具もあります。マウスピース型は、ブラケットはなく、色は透明です。しかも、取り外し可能となっていますので、従来の矯正器具とは大きく異なります。これらの矯正器具は、今後、一般化することでしょう。しかし、現在のところ、残念ながら限られた歯医者しか治療に使用していないのです。ですから、これらの矯正器具を使っての治療を希望するのならば、使用している歯医者を見つけなければならないのです。ただ、インターネットという便利なツールがありますから、歯医者を見つけることは難しくはないでしょう。